ホーム ログイン パスワードを忘れた方 新規無料会員登録
愛鯉をより健康に長く美しく飼育したいと思うのは愛好家全ての願いです。それを実現させるには先ず第一に病気にならないよう飼育環境の整備、移動時取扱の注意、飼料の与え方や種類が重要です。多くの魚病は過剰なストレスが原因です。
又、病気に罹ったら早期発見・早期治療を行う。そのためにも「日頃から錦鯉をよく観察し健康を維持する」という事が重要なポイントです。
下記に病気ごとに原因や対策などをまとめましたので、ご参考いただき魅力溢れる錦鯉ライフを楽しんでください。又、当社は動物用薬品一般販売の許可店です。安心して御相談ください。

カビ

病名 病気の原因 発生時期 主な発生年齢
水カビ病 水カビ菌の体表寄生 秋~春 全年令
症状体表、鰭に綿状のカビが着生。低水温時に多発
対策(長:長時間薬浴 / 短:短時間薬浴 / 経:経口投与)
アグテン長:100ml/t塩と併用ニューグリンF長:50~100g/t塩と併用

病気の種類等